乳酸菌サプリ 効果

乳酸菌サプリの効用

私達人間の腸内には無数の腸内菌がいます。悪玉菌と善玉菌があり、悪玉菌が優位になると便秘が起きやすく、有害な物質を吸収しやすくなります。腸内バランスを整えるためには善玉菌が活発に活動することがいいと言われており、中でも乳酸菌が注目を集めています。

 

乳酸菌には数多くの種類がありますが、一般的なイメージは食事などで増えてしまった悪玉菌を抑え、便秘を防ぐことが挙げられます。しかし、乳酸菌には免疫力をアップさせガン予防に効果がある事が分かっています。腸内にはウイルスや毒素、細菌、ガン細胞増殖などの危険がありますが、継続して乳酸菌サプリを取る事で免疫力を上げることが効果的です。

 

 

摂取した乳酸菌は生きたまま腸に届き、乳酸や酢酸を作り出します。この有機酸が悪玉コレステロールや有害菌を抑える働きをするので、アトピーに悩んでいる方にも効果があります。また、胃潰瘍のピロリ菌を抑える働きもあるので胃腸の弱い方にもお勧めです。
また、便の水分を調整してくれるので便秘になりにくいと言われています。

 

では、硫酸菌はどんな種類があってどれを取ればいいのでしょうか。
今までは、胃酸などによって生きたまま腸に届くのはわずかでしたが、研究により生きたままのに届く事ができるようになりました。

 

例えばアレルギー症状に悩んでいるとしたら、乳酸菌KW3110株、Lactobacillus acidophilus L-55株、Lactobacillus acidophilus L92株が入った乳酸菌サプリを取ると効果がある事が実験でも分かっています。症状に合わせた成分の入ったサプリの摂取がおすすめですね。